一般社団法人 日本インディアカ協会の公式サイトです。 いつでもどこでもだれとでもできる みんなのスポーツ 「インディアカ」

インディアカの薦め

インディアカの薦め

生涯スポーツも競技スポーツも楽しいことには変わりがない

インディアカゲームは、4人対4人で競技します。男女混合の時は、コート内に常に女子が2人か3人いなければなりません。
ドイツでは、余暇時間に行うスポーツとして、また、最近トーナメントとして行われる新しいバリエーションとして「ビーチインディアカ」があります。インディアカのルーツで、ブラジルの原住民が遊んでいたような、インディアカのもともとの遊び方に近いゲームです。
この遊びは「ペテカ」と言い、ドイツ人のカールハンス・クローンによって見いだされ、インディアカ誕生の原点となりました。
ドイツスポーツ連盟が、1972年にインディアカボールを優秀遊戯用具に決定してからインディアカ人口はドイツをはじめ、世界各国でも増加しています。
インディアカは、初心者でも定期的に練習することにより、技術が上達し、より大きな楽しみが得られます。

なぜインディアカするの?

●狭い場所でできる
4本の羽根によってスピードや飛距離が緩和され、飛行が滑らかになります。インディアカは、丸いボールと違い、転がっていかないので練習も効率的にできます。
●日本でのインディアカの位置づけ
いつでも、だれでも、どこでもできるレクリエーションスポーツとして普及されてきました。1980年日本インディアカ協会が設立され、会員制度、審判員制 度を設け大きな発展を遂げました。1995年6月には、文部科学省の許可をいただき、社団法人日本インディアカ協会が設立され、全国的な団体となりまし た。
(財)日本レクリエーション協会に加盟し、レクリエーションや競技として13,000名のインディアカ指導者を中心として全国的に活動を展開しています。
インディアカ活動の拠点になる都道府県インディアカ協会も46都道府県につくられ、インディアカクラブの育成や大会の開催をしています。
●世界のインディアカ情勢
近年インディアカは、生まれ故郷のドイツをはじめ、ヨーロッパの11の国やブラジル、ニュージーランドやカナダでも行われています。
我が国では愛好者が100万人を超える発展を遂げ、世界中で最もインディアカが広まっている国となっています。
2000年5月には国際インディアカ協会が設立され、その幹事国となり、国際ルールが制定され国際競技会・国際交流が定期的に行われています。

さあ!個人会員になって一緒にインディアカしませんか

インディアカをよりよく楽しむためには、(社)日本インディアカ協会の個人会員になることが近道です。
会員の登録方法は簡単です。
1.住所 2.氏名 3.性別 4.年齢 5.生年月日 6.電話番号を明記して、入会金1,000円と会費3,000円(3年分)を添えて居住地の都道府県インディアカ協会に申し込みます。登録終了後、会員証(プラスチックカード)がお手元に送付されてきます。

会員登録をすると様々な特典があります。

  1. インディアカの練習や活動を可能にするインディアカクラブの紹介
  2. 用具の割引購入
  3. 各種インディアカ大会への優先的出場
  4. 普及審判員・指導審判員など公認審判員の資格取得
  5. 国際大会・国際交流事業への参加等
  6. 機関紙「Let’s Play Indiaca」配布

TEL 03-3512-2801/Fax 03-3512-2802
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-20-7 水道橋西口会館内

最近のお知らせ

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本インディアカ協会 All Rights Reserved.